まかない白菜のしろ菜の食べ方や値段や味は?場所取らずで便利

スポンサーリンク

あまりスーパーでは、見かけることがない
巻いていない白菜。
白菜をハクサイとよんでいたけど、
よく見ると、シロナとも読みますね。

同じ種類なのでしょうか?

まかない白菜のしろ菜の美味しい食べ方や
味も気になりますね。

スポンサーリンク

まかない白菜のしろ菜の食べ方は?


出典:ツイッターより

まかない白菜のしろ菜の美味しい食べ方は、
ハクサイのように、鍋やおひたし、
浅漬、煮物などに使えます。

アクやクセもあまりなく
あっさりとした味で、
さらに、サクサクと歯ざわりも楽しめます。

しろ菜は、ハクサイと漬け菜の
品種改良をした野菜です。

ハクサイは、丸く巻いて成長しますが
しろ菜は、まかない品種です。

まかない白菜のしろ菜とは?


出典:ツイッターより

しろ菜は、漢字で書くと、白菜です。

しろ菜は、ハクサイの仲間で、
白菜と同じのアブラナ科アブラナ属です。

ハクサイと漬け菜で、品種改良により
しろ菜は生まれました。

ハクサイは、葉が巻かれ結球野菜で
シロ菜は結球しない野菜です。

しろ菜の旬の時期は

しろ菜は、1年を通して、栽培される野菜です。

夏のものが、旬とされていましたが、これは
早生種のしろ菜が、市場に出回ります。

冬には、葉が厚くなり、
夏に比べて甘みが出てくるのでさらに
美味しくなります。

しろ菜は、早生種が夏頃、中生種が秋ごろ、
晩生種が冬頃と1年を通して、美味しく食べれます。

まかない白菜のしろ菜の値段や味は?

オイシックスの宅配野菜では、

まかない白菜(しろ菜 奈良)
1袋(約200g)が、320円(税込346円)

です。

通販でも、楽天でも購入できます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

京都府産 しろ菜(1束)
価格:216円(税込、送料別) (2019/12/15時点)

しろ菜の味や感想は?

味だけでなく、しろ菜を食べた人たちの
感想を見てみましょう。

  • しろ菜は、洗いやすく、扱いやすい
  • 値段的には、白菜の方がコスパが高い
  • 野菜室の場所を取らないので、保存しやすい
  • 白菜よりおいしい
  • 切りやすく、調理しやすい
  • など。

    しろ菜を実際に食べる前段階で
    ハクサイよりも扱いやすいのが、
    大きな特徴です。

    春菊やほうれん草のような感じなので
    いつものすき焼きやお鍋にたっぷり
    入れるハクサイとは、随分違いますね。

    冷蔵庫に保存しやすいですが、
    痛みやすいので、早めに召し上がることをおすすめします。

    宅配食材のオイシックスと契約を結んでいる
    農家の人たちは、常に、作物が美味しくなるように
    土の改良から
    じっくり向き合って、作り上げた畑で
    収穫されます。

    運が良ければ、巻かないハクサイのしろ菜が
    お試しセットの中に入っているかもしれませんね。

    お試しセットの申込みは
    こちらから>>>おためしセット(送料無料)

    タイトルとURLをコピーしました