冷凍弁当の宅配で無添加でおすすめはどこ?

スポンサーリンク

宅配の冷凍弁当は、賞味期限も長いので
なにかという時には大変便利です。

数多くある冷凍弁当ですが、
便利だけでなく無添加なので
とても安心食べれるものを
選びたいものです。

無添加で安心して食べれる
宅配の冷凍弁当をみてみましょう。

スポンサーリンク

宅配冷凍弁当の無添加食材でおすすめはどこ?

便利で楽な宅配の冷凍弁当ですが、
果たして、添加物などが入っていないものを
探すとなると、結構難しいです。

食品添加物は、
保存料をはじめ、化学調味料や防カビ剤、
合成甘味料や粘着剤など色々あります。

自分で材料を買ってきて調理するのでしたら
添加物については、意識せずに
作れますが、出来合いのものとなるとそうはいきません。

わんまいるの宅配冷凍弁当は、
旬の食材を使っていて、
国産100%で、合成保存料、合成着色料を
全く使っていないので安心です。

わんまいるの宅配冷凍弁当がおすすめの理由は

ワンマイルの宅配冷凍弁当が
おすすめの理由は、肉や魚、野菜をそれぞ
国産食材を原料としている点です。(加工品については、一部外国産もあり)

  • 合成保存料・合成着色料 不使用
  • 食材が、国産100%
  • 1食(主菜1品 副菜2品)で平均400kcal以下、塩分3.5g以下
  • 商品が、個食包装
  • 調理は湯せんや流水解凍で、簡単
  • メニューが豊富

さらに、日経DUAL食材宅配ランキングで、
味・品質部門で1位を獲得し、
累計販売数量は200万食以上となっています。

わんまいるのメリットとデメリット

わんまいるは、弁当として、
セットになっているわけではないので
一つずつ個包装になっているので、
レンジで一回で、温めてできあがりというわけではありません。

ですが、それぞれ個包装になっているので
食べたい量だけを用意することができます。

また、弁当ごとレンジで温めると
若干温めのムラもでてくるので、
それぞれ個包装のほうが、美味しく食べれます。

また、弁当となっていないので、小分けで冷凍庫に
保存もできるのも、場所を取らずにすみます。

弁当としてのセットで、せっかくカロリー計算されていても
バラバラに食べてしまうと、カロリー計算が
変わってしまう可能性はでてきますね。

デメリットとしては、1食あたりの値段が
645円(税込み)なので、
若干普通の冷凍弁当に比べて、ちょっと高いことです。



宅配冷凍弁当のわんまいるは無添加でおすすめ

ワンマイルの宅配冷凍弁当をまずはためしてみると
いいですね。

主菜1袋(最大160グラム)と副菜2袋(80グラムx2)が
5食セットで、初めての人限定のお試しおかずセットがあります。

簡単、便利、美味しい「旬の手作りおかず・健幸ディナー」

他の宅配冷凍弁当は

冷凍弁当の用途によって様々なものがあります。
食事の用意ができない高齢者のためという
イメージがありましたが、最近は、目的によって
選ぶことができます。

栄養バランスの取れた食事のものや
ベルーナの宅配弁当の評判や口コミってどう?メリットとデメリット

塩分糖質制限のものや値段で安いものなど
冷凍弁当のヨシケイの口コミは?お得でビックリ
ダイエットの目的だったり、筋トレ用の弁当だったりと
いろいろですね。

マッスルデリは高いけど価格以上の効果?メリットやデメリットとは

タイトルとURLをコピーしました